HashCloud(ハッシュクラウド)

ハッシュクラウドは安全なクラウドサーバーです。

【経産省産業競争力強化法の支援で特許登録済、国際特許(PCT)出願中】

 

ハッシュクラウドとは、ハッシュ関数とクラウドサーバーの合成語です。

ハッシュ関数は、データのサイズに関わりなく全て64個の英数字に変換し、

1文字でもデータが違へば、違う64個の英数字になる性質があり、

元のデータと1:1の関係があり、これをハッシュ値と言います。

しかも、一旦ハッシュ値に変換すると元のデータには戻せない性質があります。

ハッシュクラウドは、サーバーではデータの代わりにハッシュ値で処理し、

ハッシュ値をイントラに取り込んでから元のデータに書き替えることにより、

インターネットに機密データを出さずに、データー処理できる安全な方式です。

 

ハッシュクラウドは、インターネットのサーバーとイントラのデータを

ハッシュで連携させ、1つのサーバーとして機能させる仕組みです。

この仕組みだと、データはファイヤーウォールの内側のイントラにあるので、

外部からの不正アクセスはほぼゼロになり、安心してサーバーとして使えます。

 

一方、一般のクラウドサーバーは、インターネットに設置された安くて便利なサーバーですが、

データもインターネットに置く必要があり、不正アクセスのターゲットになり易く、

暗号化などのセキュリティー対策をしても、解読されるリスクもあるサーバーです。

資料請求・お問い合わせ

03-5358-9087

09:00 ~ 18:00 土日祝日除く

Bitnami